転校生は中二病  制作:きまぐれボックス

¥ 1,500

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※1回のご注文毎に送料500円が掛かります。

 「『はじめまして。』 と言うべきだろうか」

顔を上げると、今日うちのクラスにやってきた転校生が、手紙を片手に不敵な笑みを浮かべていた。眼帯に包帯。手の甲にはマジックで書いたであろう刻印のようなもの。そして今の口調。
私は知っている、彼は『中二病』というやつだ。正直な話、あまり・・・いや、かなり関わりたくない。
「実は今、この世界は崩壊の危機にある。なんとかしたいのだがボクだけでは力不足でね。キミに声をかけたというわけだ。どうだ?世界を救ってみたいと思わないかね?」

やはり、関わりたくない。
しかし、しかしだ。いくらなんでも転校初日で邪険にするわけにもいかないし、絵に描いたような中二病な彼に興味がないわけでもなかった。やっかいな事になりそうだと思いながらも、好奇心を抑えきれない私は、彼からの手紙を受け取ることにした。

きまぐれボックス HP
http://ameblo.jp/kimagurebox/